絵本の選び方・絵本の大切さ・絵本の読み聞かせの仕方など情報満載

絵本の専門店こそだてナビゲーション
ジルケ人形 ドリオ アングーラ
リグノ シロフォン付き玉の塔 N車付きポストボックス
絵本表紙の列画像
絵本選びに困っていませんか?ここなら安心!!その理由は・・・

HOME 絵本選び
のポイント
これなら安心
おすすめ絵本
毎月お届け
ブッククラブ
おもちゃ選び
のポイント
これなら安心
木のおもちゃ
年代別
リスト
図書館
ランキング
お支払方法
送料

   

 これなら安心!その理由は…
どんな絵本を選んだらいいの?
 <年齢別おすすめ絵本
厳選された絵本のみをご紹介
 おすすめ絵本TOP
0 歳〜
1 歳〜

2 歳〜
3 歳〜
4 歳〜
5 歳〜
6 歳〜
絵本セット
プレゼント包装

 <おすすめ名作童話>
小学校低学年〜
小学校中学年〜
小学校高学年〜
童話セット

 <年齢別おすすめおもちゃ>
ヨーロッパの木のおもちゃ大集合
 木のおもちゃTOP
0歳〜
1歳〜
2歳〜
3歳〜
4歳〜
5歳〜
6歳〜
木のおもちゃセット
プレゼント包装

 <毎月お届けの定期購読>
   厳選された最高水準の絵本
   毎月お届け!  送料無料!
   ブッククラブ会員には
   ポイント最大5倍特典!!
ブッククラブTOP
0〜1歳コース
1〜2歳コース
2〜3歳コース
3〜4歳コース
4〜5歳コース
5〜6歳コース
6〜7歳コース
幼年童話コース
中学年向き童話コース
高学年向き童話コース

 <全国公立図書館推薦絵本
推薦ランキングはコチラ



 <20歳をむかえた絵本たち>
年代別リストはコチラ



<木のおもちゃ人気ランキング>
ランキング1位 スカリーノ
ランキング2位 カタミノ
ランキング3位 ビルディングロッズ
ランキング4位 シロフォン付き玉の塔
ランキング5位 汽車セットスタンダード

<出産お祝いプレゼント
      人気ランキングTOP5>
ランキング1位 0-1歳向け絵本Aセット
ランキング2位 出産祝いおもちゃAセット
ランキング3位 ベビーキューブ
ランキング4位 ドラムの玉おとし
ランキング5位 ムジーナ

 <絵本人気ランキングTOP5>
ランキング1位 昔話絵本セット
ランキング2位 めっきらもっきらどおんどん
ランキング3位 もこもこもこ
ランキング4位 おおきなかぶ
ランキング5位 あやちゃんのうまれたひ

 <こそだてナビ会社概要>

 <こそだてナビサイトマップ>

 <お問い合わせ>

 <ご利用規約>

 <特定商取引による表記>

<営業時間のお知らせ>
月曜〜金曜 9:00〜17:00
土曜 9:00〜12:00
日曜祝日 お休み

<取扱い絵本発行元>
福音館書店 偕成社
こぐま社 童心社
評論社 金の星社
ポプラ社 文化出版局
あかね書房 岩波書店
グランまま社 理論社
ほるぷ出版 ペンギン社
教育画劇 好学社
岩崎書店 至光社
セーラー出版 童話屋
新日本出版社 徳間書店
のら書房 冨山房
文研出版 らくだ出版
小峰書店 講談社
(順不同、敬称略)


























探したい項目を選び、言葉を入れて検索をクリックしてください。
新規登録  会員ログイン
◇お支払方法
◇商品お届け日数
■会員登録のメリット
<絵本もおもちゃも送料0円!!>

            

こそだてナビゲーションでは、すべての商品を送料無料でお届けします。

※沖縄及び、離島の方は別途送料が掛かかります。
※海外への発送は行っておりません。
沖縄・離島への送料


今月のおすすめキャラクター

今月のおすすめ絵本


絵本サンタクロースと小人たち
サンタクロースと小人たち
出版社 :偕成社
著者   :マウリ・クンナス
定価   :¥1,944-
対象年齢: 4歳〜

 クリスマスは、子どもたちにとってたくさんの夢が広がる待ち遠しいイベントですよね。それと同時に、「サンタさんはどこに住んでいるの?」、「冬じゃないときは何をして過ごしているの?」、「どうして世界中の子どもたちにプレゼントを一晩で配ることができるの?」といった数々の疑問が浮かんできますよね。そんな誰しもが抱く疑問の答えが見つかる絵本をご紹介させて頂きます、

 フィンランドの人里離れた山のふもとのふしぎな村に、白いひげのサンタクロースが何百人もの小人やトナカイたちにかこまれて暮らしています。小人たちはいろいろな職業の達人ぞろいで、クリスマスの贈り物の準備で一年中大忙しです。クリスマスが近づくとよい子の調査や、サンタクロース宛の手紙の整理の係りの小人はてんてこまい。そして、クリスマスイブには、サンタクロースと小人たちは贈り物をとどけにやってきます。

絵本サンタクロースと小人たち大型の見開き一面に繰り広げられる小人たちの作業風景は文句なく楽しめます。絵の細かいところには、作者自身が楽しんでいるとも思われるユーモアが感じられます。
そして、小人の子どもたちは小人の学校で、国語や算数のほかに地理の時間にいろいろな国がどこにあるかを勉強します。世界の国の中で「日本」も登場するので、子どもたちはきっと安心し嬉しく感じることでしょう。

絵本サンタクロースと小人たち フィンランドを代表する絵本作家マウリ・クンナスのサンタクロースの一年間を描いたユーモアに満ちた絵本です。
ぜひこの時季に親子でお楽しみください。

      その他「クリスマスの絵本」を見る
      



絵本ぐりとぐらのおきゃくさま
ぐりとぐらのおきゃくさま
出版社 :福音館書店
著者   :なかがわりえこ
定価   :¥972-
対象年齢: 3歳〜

 皆さんおなじみの「ぐりとぐら」の絵本がこの世に出た3年後に、待ちに待った続編「ぐりとぐらのおきゃくさま」が出版されました。それから40年以上も読み続けられているのです。
 秋の森の中で大きな卵を見つけ、かすてらを焼いて森の動物たちにごちそうしたのが「ぐりとぐら」でしたが、この「ぐりとぐらのおきゃくさま」のお話は、冬の森が舞台です。さて、2ひきは今度はどんなことに出会うのでしょう。

絵本ぐりとぐらのおきゃくさま 森で雪合戦をしていたぐりとぐらは、雪の上に大きな足あとを見つけました。足あとは森をぬけ、原っぱを通り、ぐりとぐらの家まで続いていました。ドアを開けると玄関には大きな長靴、壁には真っ赤なオーバーと白いマフラー、そして赤い帽子がかかっています。

いったいだれ?そのときいい匂いがしてきたので、台所にいってみると、そこにはまっ白なひげのおじいさんが焼きたてのケーキを作って、待っていました。
 「ぐりとぐら」の絵本が大好きな子どもは、「ぐりとぐら」と「ぐりとぐらのおきゃくさま」の絵本を見比べて楽しんだりもできます。2ひきののねずみのどちっがぐりでどっちがぐらかとか、大人とは違って子どもはちゃんと知っていますよね。それと同様にクリスマスケーキを食べているページを見比べて前にはいたのに、今度は来ていない動物たちがいることなど、かすてらではなく、今度はクリスマスだからケーキなんだとか、お話の中に入り込んでその世界を丸ごと楽しむことができるのだと感心させられることがあります。「ぐりとぐらのおきゃくさま」のように子どもたちを絵本の中に誘い込む、不思議な魔法をもつ絵本こそ、子どものための絵本といえるでしょう。ぐりとぐらのクリスマスの絵本です

                 その他「クリスマスの絵本」を見る
      



季節の絵本特集「冬の絵本」 過去の今月の絵本を見る



今月のおすすめキャラクター

今月の木のおもちゃ


<木の汽車 ミッキー社
汽車セットスタンダード
・汽車セット・スタンダード
メーカー : ミッキー
生産国  : スウェーデン
定価    : ¥15,660-
対象年齢: 2歳〜
汽車セットつり橋
・汽車セット・つり橋
メーカー : ミッキー
生産国  : スウェーデン
定価    : ¥20,520-
対象年齢: 2歳〜
汽車セット八の字
・汽車セット・8の字
メーカー : ミッキー
生産国  : スウェーデン
定価    : ¥11,664-
対象年齢: 2歳〜
汽車セットサークル
・汽車セット・サークル(小)
メーカー : ミッキー
生産国  : スウェーデン
定価    : ¥6,480-
対象年齢: 2歳〜

 ・その他のミッキー社の商品

今月はスウェーデン・ミッキー社の汽車セットをご紹介いたします。
汽車セットはおもちゃ屋さんに行くと、沢山の商品があります。
でも、せっかく買ってあげても「すぐ飽きる」「遊ばない」などのお話をよく耳にします。なぜでしょうか?理由は現在の日本のおもちゃ事情にあると思います。
現代、日本のおもちゃ産業で売れる三要素として、「光る」、「鳴る」、「動く」ことが挙げられています。
確かに、おもちゃ屋さんに行くと、「光る」、「鳴る」、「動く」おもちゃばかりです。しかし、おもちゃ自体が動いて、鳴って、光ってしまったら、子供はただ、「じーっと」見ているだけになってしまいますよね。
汽車のおもちゃも同じです。電池で光り、勝手に走って、物によっては「ガタンゴトン」なんて音もします。子どもは「じーっと」見ているだけ・・・ これではすぐに飽きてしまって当然でしょう。
子どもは「遊び」を全部取り上げられてしまったのです。
本来遊びとは、動かないから「自分で動かす」、鳴らないから「口でしゃべる」、光らないから「想像する」、こういうものです。これこそが子どもにとって、おもしろい遊びなのです。
「自分が運転手になったつもり」で、「しゅっぱーつ」と言いながら、「自分の手で電車を走らす」・・・ どうです?楽しくなってきませんか?
多感で、想像力の豊かなこの時期に、遊びのなかで想像することができるおもちゃを与えてあげましょう。
ミッキー社の汽車セットは、デザイン・仕上げ共にすばらしく、写真を見ても分かるように色合いも大変美しいです。世界中にある汽車のおもちゃの中でもNO.1だと思います。

汽車セットサンプル画像1 汽車セットサンプル画像2
汽車セットサンプル画像3 汽車セットサンプル画像4
※セットによって内容は異なりますので、各商品の詳細をご確認ください。




過去のおすすめおもちゃ


スポンサーリンク