絵本の選び方・絵本の大切さ・絵本の読み聞かせの仕方など情報満載

絵本の専門店こそだてナビゲーション
ジルケ人形 ドリオ アングーラ
リグノ シロフォン付き玉の塔 N車付きポストボックス
絵本表紙の列画像
絵本選びに困っていませんか?ここなら安心!!その理由は・・・

HOME 絵本選び
のポイント
これなら安心
おすすめ絵本
毎月お届け
ブッククラブ
おもちゃ選び
のポイント
これなら安心
木のおもちゃ
年代別
リスト
図書館
ランキング
お支払方法
送料

   

 これなら安心!その理由は…
どんな絵本を選んだらいいの?
 <年齢別おすすめ絵本
厳選された絵本のみをご紹介
 おすすめ絵本TOP
0 歳〜
1 歳〜

2 歳〜
3 歳〜
4 歳〜
5 歳〜
6 歳〜
絵本セット
プレゼント包装

 <おすすめ名作童話>
小学校低学年〜
小学校中学年〜
小学校高学年〜
童話セット

 <年齢別おすすめおもちゃ>
ヨーロッパの木のおもちゃ大集合
 木のおもちゃTOP
0歳〜
1歳〜
2歳〜
3歳〜
4歳〜
5歳〜
6歳〜
木のおもちゃセット
プレゼント包装

 <毎月お届けの定期購読>
   厳選された最高水準の絵本
   毎月お届け!  送料無料!
   ブッククラブ会員には
   ポイント最大5倍特典!!
ブッククラブTOP
0〜1歳コース
1〜2歳コース
2〜3歳コース
3〜4歳コース
4〜5歳コース
5〜6歳コース
6〜7歳コース
幼年童話コース
中学年向き童話コース
高学年向き童話コース

 <全国公立図書館推薦絵本
推薦ランキングはコチラ



 <20歳をむかえた絵本たち>
年代別リストはコチラ



<木のおもちゃ人気ランキング>
ランキング1位 カタミノ
ランキング2位 汽車セットスタンダード
ランキング3位 ビルディングロッズ
ランキング4位 スカリーノ
ランキング5位 メタルフォン

<出産お祝いプレゼント
      人気ランキングTOP5>
ランキング1位 0-1歳向け絵本Aセット
ランキング2位 出産祝いおもちゃAセット
ランキング3位 ベビーキューブ
ランキング4位 ドラムの玉おとし
ランキング5位 ムジーナ

 <絵本人気ランキングTOP5>
ランキング1位 昔話絵本セット
ランキング2位 もこもこもこ
ランキング3位 わたしのワンピース
ランキング4位 まどからおくりもの
ランキング5位 ゆきのひ

 <こそだてナビ会社概要>

 <こそだてナビサイトマップ>

 <リンク集>

 <お問い合わせ>

 <ご利用規約>

 <特定商取引による表記>

<営業時間のお知らせ>
月曜〜金曜 9:00〜17:00
土曜 9:00〜12:00
日曜祝日 お休み

<取扱い絵本発行元>
福音館書店 偕成社
こぐま社 童心社
評論社 金の星社
ポプラ社 文化出版局
あかね書房 岩波書店
グランまま社 理論社
ほるぷ出版 ペンギン社
教育画劇 好学社
岩崎書店 至光社
セーラー出版 童話屋
新日本出版社 徳間書店
のら書房 冨山房
文研出版 らくだ出版
小峰書店 講談社
(順不同、敬称略)



















探したい項目を選び、言葉を入れて検索をクリックしてください。
新規登録  会員ログイン
◇お支払方法
◇商品お届け日数
■会員登録のメリット
<絵本もおもちゃも送料0円!!>

            

こそだてナビゲーションでは、すべての商品を送料無料でお届けします。

※沖縄及び、離島の方は別途送料が掛かかります。
※海外への発送は行っておりません。
沖縄・離島への送料


今月のおすすめキャラクター

今月のおすすめ絵本


サンタクロースとぎんのくま
サンタクロースとぎんのくま
著者:マレーク・ベロニカ
出版社:福音館書店
対象年齢: 5歳〜
価格: ¥1296-
【サンタクロースとぎんのくま】
 人気絵本「ラチとらいおん」の作者として知られるハンガリーの絵本作家マレーク・ベロニカさんが日本の子どもたちに贈るクリスマス絵本です。
森のはずれに住むマルチとモニカに、サンタクロースからプレゼントが届きました。お兄さんのマルチにはぬいぐるみの銀のくま、妹のモニカにはまりでした。マルチは大喜びですが、モニカはマルチの銀のくまが欲しくてたまりません。
困ったマルチは、貯めていたお金でそっくりのくまをモニカに買ってあげようとおもちゃ屋に行きました。
しかし、銀のくまはありませんでした。がっかりしたマルチは家の前で雪だるまに話しかけます。「サンタクロースの所へ行ってごらん」と言われたマルチは、雪深い森を歩いてサンタクロースのもとへと向かいます。
サンタクロースとぎんのくま
サンタクロースとぎんのくま
やっとのことでサンタクロースに会えたマルチは、銀のくまをもう一つ手にいれることができましたが、帰り道に疲れきって雪の中で倒れてしまいます。
オオカミがマルチを乗せて全速力で走り、家まで送ってくれ、無事に家に帰って来ることができました。
妹を思う兄の気持ちはみんな同じなんでしょうね。自分がもらった銀のくまを妹にあげるのではなく、もう一つ同じものを手に入れようと頑張る姿に魅了されます。読み終わると幸せな気持ちでいっぱいになる心温まるクリスマス絵本です。





エリーちゃんのクリスマス
エリーちゃんのクリスマス
著者:メアリー・チャルマーズ
出版社:福音館書店
対象年齢: 3歳〜
価格: ¥864-
「エリーちゃんのクリスマス」
 小さなエリーちゃんは、犬のハリーと一緒に森からモミの木を運んできました。家では、うさぎのアリスとねこのヒラリーがエリーちゃんたちの帰りを待っていました。
みんなで暖かいココアを飲んだ後、クリスマスツリーの飾り付けをしました。ようやく飾り付けが終わる頃、ツリーのてっぺんに飾るお星さまがないことに気がつきます。
エリーちゃんは「お星さま探しに行って来る」と、雪の中を飛びだしました。女の人に会いましたが、お星さまは持っていませんでした。そして、いつのまにか森に迷い込んでしまいました。青い鳥が森の出口を教えてくれましたが、青い鳥もお星さまを持っていませんでした。
エリーちゃんのクリスマス
エリーちゃんのクリスマス
暗いほら穴に5羽のふくろうがいたので「ここにお星さまありますか?」とエリーちゃんは聞きましたが、やっぱりありませんでした。すると、向こうからサンタさんがやってくるではありませんか!エリーちゃんはサンタさんに言いました。「クリスマスツリーのお星さまを探しているんです」。「ほうほう、そうかい。お星さまならこの中にあるかもしれんぞ」サンタさんが袋の中を見せてくれました。
小さな冒険にはハラハラドキドキがいっぱいです。雪の中を一人歩くエリーちゃんの小さなうしろ姿がなんとも言えず愛おしく目に映ります。表紙を開くと、小さなかわいいクリスマスツリーの飾りやおもちゃ、クッキーなどがたくさん描かれています。「エリーちゃんのクリスマス」は、小さな子どもたちだけの、子どもの国のクリスマスです。



季節の絵本特集「クリスマスの絵本」 過去の今月の絵本を見る



今月のおすすめキャラクター

今月の木のおもちゃ


<PKW ペーカーベー>
ペーカーベー
PKW ペーカーベー
メーカー : KELLER/ケラー
生産国  : ドイツ
定価    : ¥4,212-
対象年齢: 0歳〜

ペーカーベー

ペーカーベー

一人乗りペーカーベー
一人乗りPKW
メーカー : KELLER/ケラー
生産国  : ドイツ
定価    : ¥4,320-
対象年齢: 1歳半〜

一人乗りペーカーベー

一人乗りペーカーベー

4人のりバス
4人のりバス

 今月は、子どもが大好きな車のおもちゃをご紹介致します。
おもちゃ屋さんに行けば車のおもちゃはたくさん売っていますよね。それに比べて木製のおもちゃはお値段も高めです。
でも、子どもは木製のおもちゃの方が長く飽きずに楽しみます。プラスチックのおもちゃは最初は喜ぶのですが、すぐに飽きてしまい、次におもちゃ屋さんに行ったときにまた、「買って!」とねだられます。どなたも経験ありますよね。
それはなぜなんでしょうか?理由は「おもちゃの選びのポイント」にも書かせて頂きましたが、現代のおもちゃ事情にあります。
現代、日本のおもちゃ産業で売れる三要素として、「光る」、「鳴る」、「動く」ことが挙げられています。
たしかに、おもちゃ屋さんに行くと、「光る」、「鳴る」、「動く」おもちゃばかりです。しかし、おもちゃ自体が動いて、鳴って、光ってしまったら、子供はただ、「じーっと」見ているだけになってしまいます。
車のおもちゃを例にあげても、電池で光り、勝手に走って、物によっては「ブンブーン」なんて音もします。子どもは「じーっと」見ているだけ・・・ これではすぐに飽きてしまって当然でしょう。
子どもは「遊び」を全部取り上げられてしまったのです。
本来遊びとは、動かないから「自分で動かす」、鳴らないから「口でしゃべる」、光らないから「想像する」、こういうものです。これこそが子どもにとって、おもしろい遊びなのです。

おもちゃ自体が動くのではなく、子ども自身が遊びに関われるおもちゃを是非選んであげて下さい。子どもは必ず集中し、長く遊び、心を動かし、達成感を味わうことでしょう。

今回紹介していますPKWは、堅牢なブナ材でできており、デザインが良く、まるで子どもの手に吸いつくような握り心地です。
ひっくり返しても底の裏側まで丁寧に仕上げてあり、始めてみた時は「ここまで子どものことを考えたおもちゃが日本にあるだろうか?」と思ったほどです。色は白木・赤・青が用意されており、どの色もすばらしい色合いだと思います。

木の人形が乗り降りできる「一人乗りPKW」や「4人のりバス」も人気です。

<安全性>
ヨーロッパ安全基準CE取得
口に入れても安全な塗料が使用されています。


木製の汽車はコチラ





過去のおすすめおもちゃ


スポンサーリンク