絵本の選び方・絵本の大切さ・絵本の読み聞かせの仕方など情報満載

絵本の専門店こそだてナビゲーション
ジルケ人形 ドリオ アングーラ
リグノ シロフォン付き玉の塔 N車付きポストボックス
絵本表紙の列画像
絵本選びに困っていませんか?ここなら安心!!その理由は・・・

HOME 絵本選び
のポイント
これなら安心
おすすめ絵本
毎月お届け
ブッククラブ
おもちゃ選び
のポイント
これなら安心
木のおもちゃ
年代別
リスト
図書館
ランキング
お支払方法
送料

   

 これなら安心!その理由は…
どんな絵本を選んだらいいの?
 <年齢別おすすめ絵本
厳選された絵本のみをご紹介
 おすすめ絵本TOP
0 歳〜
1 歳〜

2 歳〜
3 歳〜
4 歳〜
5 歳〜
6 歳〜
絵本セット
プレゼント包装

 <おすすめ名作童話>
小学校低学年〜
小学校中学年〜
小学校高学年〜
童話セット

 <年齢別おすすめおもちゃ>
ヨーロッパの木のおもちゃ大集合
 木のおもちゃTOP
0歳〜
1歳〜
2歳〜
3歳〜
4歳〜
5歳〜
6歳〜
木のおもちゃセット
プレゼント包装

 <毎月お届けの定期購読>
   厳選された最高水準の絵本
   毎月お届け!  送料無料!
   ブッククラブ会員には
   ポイント最大5倍特典!!
ブッククラブTOP
0〜1歳コース
1〜2歳コース
2〜3歳コース
3〜4歳コース
4〜5歳コース
5〜6歳コース
6〜7歳コース
幼年童話コース
中学年向き童話コース
高学年向き童話コース

 <全国公立図書館推薦絵本
推薦ランキングはコチラ



 <20歳をむかえた絵本たち>
年代別リストはコチラ



<木のおもちゃ人気ランキング>
ランキング1位 スカリーノ
ランキング2位 カタミノ
ランキング3位 ビルディングロッズ
ランキング4位 シロフォン付き玉の塔
ランキング5位 汽車セットスタンダード

<出産お祝いプレゼント
      人気ランキングTOP5>
ランキング1位 0-1歳向け絵本Aセット
ランキング2位 出産祝いおもちゃAセット
ランキング3位 ベビーキューブ
ランキング4位 ドラムの玉おとし
ランキング5位 ムジーナ

 <絵本人気ランキングTOP5>
ランキング1位 昔話絵本セット
ランキング2位 もこもこもこ
ランキング3位 たなばた
ランキング4位 おおきなかぶ
ランキング5位 あやちゃんのうまれたひ

 <こそだてナビ会社概要>

 <こそだてナビサイトマップ>

 <リンク集>

 <お問い合わせ>

 <ご利用規約>

 <特定商取引による表記>

<営業時間のお知らせ>
月曜〜金曜 9:00〜17:00
土曜 9:00〜12:00
日曜祝日 お休み

<取扱い絵本発行元>
福音館書店 偕成社
こぐま社 童心社
評論社 金の星社
ポプラ社 文化出版局
あかね書房 岩波書店
グランまま社 理論社
ほるぷ出版 ペンギン社
教育画劇 好学社
岩崎書店 至光社
セーラー出版 童話屋
新日本出版社 徳間書店
のら書房 冨山房
文研出版 らくだ出版
小峰書店 講談社
(順不同、敬称略)










探したい項目を選び、言葉を入れて検索をクリックしてください。
新規登録  会員ログイン
◇お支払方法
◇商品お届け日数
■会員登録のメリット
<絵本もおもちゃも送料0円!!>

            

こそだてナビゲーションでは、すべての商品を送料無料でお届けします。

※沖縄及び、離島の方は別途送料が掛かかります。
※海外への発送は行っておりません。
沖縄・離島への送料


今月のおすすめキャラクター

今月のおすすめ絵本


かにむかし 大型絵本
かにむかし
出版社 :岩波書店
著者   :木下 順二
定価   :¥1,728-
対象年齢: 4歳〜

わが子に絵本を読み聞かせをして7年になりますが、子どもが一番大好きで、繰り返し繰り返し何度となく読まされたのが、この「かにむかし」です。
子どもが、幼稚園の年少の発表会の劇で、「さるかに合戦」をやることになったのがきっかけでこの絵本の読み聞かせをはじめました。母親である私は、幾度読まされたかわからないぐらいなので、ほぼ暗記し、少々飽き気味なのに比べ、子どもの方は自分で読めるようになった今でもたびたび読んでとリクエストしてくるのは、自分で読むより読んでもらって耳で聴くほうがうんとおもしろいことを知っているのだなと思ったほどです。これこそ語りことばの力であり、聴くことがことばの秘密をさぐりだす楽しい経験となるからなのでしょう。そもそも昔話は、語ることによって受け継がれてきた口承文芸です。お話は単純明快で、余分なものがなく、また昔話独特の同じことばで同じ場面の繰り返しが子どもたちが物語に入り込むのをたやすくし、お話を理解することの助けにもなっています。

かにむかし 大型絵本この絵本に登場する、蜂や栗、石うすなどいろいろなものがかにの子どもと一緒に親の仇討ちに出かける場面で、「かにどん かにどん どこへゆく」、「さるのばんばへ あだうちに」、「こしに つけとるのは、そらなんだ」、「にっぽんいちのきびだんご」、「いっちょくだはり、なかまになろう」、「なかまになるなら やろうたい」というやりとりが何度も繰り返されます。声にだして読むとわかると思いますが、言葉のおもしろさと心地よいリズムとが相まって、子どもがすっかりこのやりとりを覚えてしまいます。そして、そのうち読み聞かせをしていて、この場面にさしかかると「かにどん かにどん」と大合唱がはじまることでしょう。

かにむかし 大型絵本木下順二さんの語り口調は挿絵がなくても眼に見えるように語られていて、幼い子どもの心をとらえます。物語の場面が子どもの心の中ではっきりと思い描かれていることが、読んであげていて顔の表情から見てとれました。それぞれの土地のことばで語られた昔話を読みずらいのではとご心配される方もいらっしゃるでしょう。しかし、私も、読みはじめて不安になりましたが、それは最初だけでした。不思議なことに話したことのない方言がリズミカルにすらすら口から飛び出してくるのに驚きました。巧みなことばが登場人物たちに命を与え、耳で聴くことばが心に響くからなのでしょうか。
読み手までもが物語に吸い込まれて楽しんで読んでいる自分に気がつきました。
25p×33pの大型絵本の大きな画面に、伸びやかに力強くいきいきと描かれる登場人物たちと、軽妙でユーモアたっぷり、しかもエネルギッシュな文体で再話された傑作昔話「かにむかし」をぜひ親子でお楽しみください。

                  その他の「昔話絵本」を見る           



季節の絵本特集[夏の絵本」 過去の今月の絵本を見る



今月のおすすめキャラクター

今月の木のおもちゃ


<カタミノ (世界トイアワード受賞)>
カタミノ
・カタミノ
メーカー : ギガミック社
生産国  : フランス
定価    : ¥6,048−
対象年齢: 3歳〜
カタミノ
写真1
カタミノ
写真2
カタミノ
写真3

 数学的な脳を創ると世界中の教育者から絶賛されているゲームです。
12種類のペンタミノ(どれも5つの正方形を合わせた形)を組み合わせて遊びます。その組み合わせは何と約3万6千通り、できるパターンは500通りです。
マス目の範囲で難易度の設定ができるので、小さな子どもから大人まで楽しめます。
写真1の真ん中の木の棒を3にセットします。「スモールスラム」PENTA3に挑戦です。表の左から3つの指定された3つのペンタミノを上手く組み合わせてスペースを埋めます。わりと簡単にできるので次は木の棒を4にセット。今度は1つ増えて4つのペンタミノでスペースを埋めます(写真2)。1つ増えただけなのに一気に難易度が上がります。しかしPENTA3をA〜Gまで7通りやってみた後にやるとPENTA4がスムースにできるのです。数学的な脳ができてくるのを実感できますよ。
組み合わせのパズルですと子どもはすぐに絵柄を覚えてしまいますが、カタミノはその度に形を変え、ひっくり返った形まで想像し組み合わさなければなりません。子どもよりもむしろお父さんの方がハマって、「子どもが寝た後にお父さんが毎晩遊んでいます。」とよく聞きます。
素材はぬくもりのあるブナ材で作られており、つみ木としても遊べます。
フランスの世界的名門「ギガミック社」のゲームは世界中で多くの賞を受賞しています。



過去のおすすめおもちゃ


スポンサーリンク