こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

おすすめ絵本・おもちゃ

今月のおすすめ絵本

最近では日本でもハロウィンイベントが大人気ですよね。子どもも仮装をして、ハロウィンパーティーを楽しむ姿がよく見られます。
おばけや魔女の格好をして「トリック・オア・トリート!」親子で一緒にハロウィンの雰囲気を楽しみましょう。 また、秋といえば紅葉。もみじが真っ赤に染まる様子は、見るもの全てを魅了しますよね。
今月はハロウィンの絵本と美しい紅葉を描く絵本をご紹介します。

きょうはハロウィン

出版社 : 福音館書店
著者  : 平山 暉彦
定価  : ¥900-
対象年齢: 4歳~

詳しく見る

「きょうはハロウィン」」

ハロウィンの夜。
ケンちゃんは隣の家に住むピートに誘われて、近所の家を回ることになりました。おばけや魔女の格好をして「トリック・オア・トリート!」と言いながら、家々でお菓子をもらうのです。初めての経験に、ケンちゃんはドキドキしたりワクワクしたり。
やがて町外れの古びた家の前にやってきました。もしかして、本物の魔女の屋敷でしょうか……?
日本人の男の子の目を通して、アメリカのハロウィンの雰囲気を伝えます。

まほうのハッピーハロウィン

出版社 : ブロンズ新社
著者  : 石津 ちひろ
定価  : ¥1,400-
対象年齢: 6歳~

詳しく見る

「まほうのハッピーハロウィン」

子ども会のハロウィンまつりへむけて、みのりは仮装パレードの衣装に悩んでいます。
思いついたのは、あの秋のおいしい食べもの! 当日、みのりは自分でつくった衣装をまとい、向かいに住むいとこのあきととパレードに参加しますが、恥ずかしがり屋のあきとは「トリック・オア・トリート!」と叫ぶことができません。そこでみのりは……。暮れゆく幻想的な街を進むパレードが、いつもの自分にまほうをかけて、一歩をふみだす勇気をくれる……。
ハロウィンの夜だからこそ特別な魔法が、あきととみのりに小さな奇跡を起こします。

もみじのてがみ

出版社 : 小峰書店
著者  : きくち ちき
定価  : ¥1600-
対象年齢: 5歳~

詳しく見る

「もみじのてがみ」

ねずみに届いた、まっ赤な「もみじのてがみ」。
ねずみは、りすやひよどりと紅葉を探しにでかけます。山の中で赤い色を見つけますが、きのこや木の実で、なかなか紅葉が見つかりません…。最後に「もみじのてがみ」の意味がページいっぱいに広がって、なんとも素敵です。紅葉を美しく描いた絵本。

今月の木のおもちゃ

今月はスウェーデンのMICKI社の「Mポストボックス」と「N車付きポストボックス」をご紹介いたします。
このおもちゃは形の認識の遊びです。はめたり、おとしたり、入れたり、出したり、子どもは大好きな行動ですよね。中の積木をバラバラと出して、同じ形の穴に落とします。どの子も丸が最初に見つかるでしょう。一つ入れることができたら子どもはとても嬉しそうな顔をします。
そして次にとる行動は「同じ形を探す」です。見つけた子どもは、この形はさっきの穴に入れることができると考え、入ったら「やっぱり!」と喜びます。この喜びが子どもの脳に形を記憶させていきます。
つまりこのおもちゃは同じ形のものが2個以上ないと遊びが成り立たないのです。 遊びの意味を理解しないで造られた類似品が多くあり、六角形や星形などの種類を増やしたために、各1個ずつしか入ってないものを多く見かけます。これでは子どもは楽しめません。子どもが集中して繰り返し遊ぶのには理由があるのです。

箱のサイズ:16cm×16cm×12cm
最小パーツ:直径35mm×高さ30mm

この要素にプルトーイの要素を加えたものが「N車付きポストボックス」です。色は赤と青の2種類があります。パーツにはきれいな塗装が施されており、各2個ずつ入っています。
大人が引っ張ってあげて子どもが後からついてきたり、自分で引っ張ってプルトーイとしても遊べます。車の荷台がポストボックスになっているユニークなおもちゃです。

サイズ:23.5cm(ヒモを除いた全長)
最小パーツ:直径35mm×高さ30mm

<安全性>
ヨーロッパ安全基準CE取得
口に入れても安全な塗料が使用されています。

ページの先頭へ戻る

キーワード検索