こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

おすすめ絵本・おもちゃ

今月のおすすめ絵本

今月は、春の絵本にピッタリな入園、入学をテーマにした絵本をご紹介させていただきます。
子どもにとっても、親にとっても楽しみでありながら、不安な気持ちもいっぱいの季節ですよね。

この時期に、がんばる子どもを応援する絵本や読み物、また、園や学校生活をわくわくどきどき心待ちにさせてくれるようなものまで、ぜひ親子で読んでいただきたい絵本をまとめてみました。

みてよぴかぴかランドセル

出版社 : 福音館書店
著者  : あまん きみこ
定価  : ¥1,200-
対象年齢: 5~6歳

詳しく見る

「みてよぴかぴかランドセル」

もうすぐ1年生!はじめてランドセルを背負ってみると、なんだかお兄ちゃん、お姉ちゃんになった気分になって、どの子も嬉しくなりますようね。
かこちゃんは、買ってもらったばかりの赤いランドセルを背負って、よもぎ野原に出かけます。そこで出会ったきつねの子にもうさぎの子にも、ランドセルを背負わせてあげましたが、ねずみの子だけはランドセルが大きすぎて、背負えません。泣き出してしまったねずみの子。かこちゃんたちが困ってしまったそのとき、素敵なことがおこります…
かこちゃんと同じように、新しいランドセルを背負ってわくわくしている子どもたちに、ぜひ贈りたい1冊です。

えらいこっちゃのいちねんせい

出版社 : アリス館
著者  : かさい まり
定価  : ¥1,300-
対象年齢: 6~7歳

詳しく見る

「えらいこっちゃのいちねんせい」

保育園、幼稚園とはちがう小学校生活。
やることも時間もすべて決まっている中、初めての勉強、休み時間、給食…「えらいこっちゃ」の言葉一言で、子どもの気持ち、行動すべてを見事に表現してあり、笑いあり、共感ありで、子どもそして親の気持ちまでもとりこにしてしまう楽しい絵本です。
ちょっぴり不安な気持ちも、この絵本を読んだら吹っ飛んでしまいますよ。

コッコさんのともだち

出版社 : 福音館書店
著者  : 片山 健
定価  : ¥900-
対象年齢: 2~3歳

詳しく見る

「コッコさんのともだち」

幼い頃は、照れ屋な性格だったり、マイペースに一人でもくもくと遊びに没頭したり、親からしたら、友達つくれないのかな?なんて、心配になったりする時期ってありますよね。
でも、子どもはもともと順応性が高く、周りの環境で少しずつ視野を広げ、変化していきます。引っ込み思案のコッコさんが、みんなと遊べるようになるまでを描いたお話。入園にぴったりの絵本です。

今月の木のおもちゃ

今月は、幼児の積み木遊びが子どもにどんな影響をもたらすか、考えてみたいと思います。
積み木にはつくるという遊びが広がっていく大きな魅力があります。積み木は自然に一番近いおもちゃとされ、他のおもちゃにはできないことがいっぱい詰まっています。

大人にはできない遊びを心から楽しめる子どもたちですから、遊びはシンプルであればあるほど、子どもが想像力をはたらかせ、遊びを深めていきます。
良い積み木はどんなものをつくっても美しく、ただ積み上げただけでも美しいので、子どもにとっては、「リスの家ができた!」なんて、達成感と喜びに心は満ちあふれるのです。 積み木のおもしろさは、何かをつくって遊ぶというよりも、その世界を見立てて、構築していくことにあります。

積み木遊びの発展段階に、まずは、白木の積み木を。
そして、そこに様々なものを見たてることができる色のついた積み木、そして、社会とのつながりを表す標識、道路、電車、動物などを組み合わせると、遊びの幅がぐーんと広がります。
小学生や中学生になっても遊べる積み木は、ほんとうに奥が深い。成長と共に協同作業をする大切さも学べます。
コミュニケーションツールとしても本領を発揮する積み木は、頭を使って楽しく遊べる道具の一つ。子どもの個性に合った質の良い積み木を選ぶことが大切です。

ドイツの教育学者、幼児教育の祖フレーベルは、ものがバランスを保つ力や、バランスを崩しても落ちる力、バランスというものを伝える玩具として積み木を考案しました。
そのフレーベルの理論より作られたデュシマ社(ドイツ)のフレーベル積み木、アルビスブラン社(スイス)のアルビスの積み木は、精度が高く丈夫なので、高く積み上げても安定性があります。

次に、小学生になってからも十分に遊べるミッキー社(スウェーデン)のビルディングロッズ薄い板状の積み木のセットは、レンガを積み重ねるように、大きな建物を構築する遊びに最適です。縦にも横にも積むことができ、らせん状にも積み上げていくことができます。
右脳と左脳を同時に使い、形をイメージします。また、独特の表情を見せる穴あきのネフ社(スイス)のリグノ
立方体と円柱の組み合わせで、積み上げるだけでなく、円柱をはめ込んだり、ジョイントとして連結したりと、さまざまな遊びの要素が詰まっています。そして、独特な形のネフ社(スイス)のネフスピール。普通のつみ木は長方形または正方形の立方体ですが、この積み木は側面が90度にカットされており、リボン型(蝶型)になっています。この形をしている事により、様々な積み方が創造でき、とてもバリエーション豊かな積み木として遊べます。

ページの先頭へ戻る

キーワード検索