こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

おすすめ絵本・おもちゃ

今月のおすすめ絵本

クリスマスが近づいてきたこの季節に読みたくなるのはやっぱり、雰囲気を盛り上げてくれるクリスマスの絵本ですよね。そして、素敵なクリスマスの絵本はたくさんあります!
まだクリスマスってなんだろう?って思っている小さなお子さまだって、その雰囲気は伝わっているはずです。かわいくて愉快なサンタさんのお話、読み継がれているロングセラー絵本からクリスマスの由来をおしえてくれる絵本もあります。
子どもたちの喜ぶ顔を思い浮かべながら絵本を選ぶひとときは、プレゼントする側の幸せにもつながりますよね。そんなクリスマス絵本の中から、おすすめの2冊をご紹介させて頂きます。

クリスマスおめでとう

出版社 : こぐま社
著者  : ひぐち みちこ
定価  : ¥1,200-
対象年齢: 2歳~

詳しく見る

「クリスマスおめでとう」

遠い昔のある晩のこと、真っ暗な夜空に大きな星がひかりました。天使があらわれて言います。「みんながまっていた嬉しいことがおこりました」。
それは、イエスさまのおたんじょうでした。小さな子どもでも、楽しく読みながらクリスマスの由来を知ることができます。サンタクロースやプレゼントなどは登場しませんが、イエスさまだけでなく、望まれて生まれてくることの喜びと幸せを感じる絵本です。

ビロードのうさぎ

出版社 : ブロンズ新社
著者  : マージェリィ・W・ビアンコ
定価  : ¥1,500-
対象年齢: 5歳~

詳しく見る

「ビロードのうさぎ」

クリスマスにぼうやのもとにやってきたビロードでできたうさぎ。たくさんのおもちゃにかこまれて部屋のすみで小さくなっていたうさぎは、「子どもに愛されたおもちゃは いつかほんものになれる」ことを知ります。
しばらくして、毎日ぼうやと楽しく過ごすようになったビロードのうさぎに魔法がおとずれて…。
子どもに心から愛されたおもちゃは本物になれる。子ども部屋の魔法を信じた、ビロードのうさぎにおきた美しい奇跡を感じる感動物語。

今月の木のおもちゃ

スカリーノ・基本セット

スカリーノ・基本セット
メーカー : スカリーノ社
生産国  : スイス
定価   : ¥13,800-
対象年齢: 3歳~

詳しく見る

「スカリーノ・基本セット」

NHKのピタゴラスイッチでご覧いただこともあると思いますが、想像力をはたらかせ、玉の道を考えながら作る遊びがスカリーノです。スカリーノは溝が切られたレールの上を玉が転がっていくおもちゃです。組み合わせは無限で好きな方向・組み合わせを考えながら積木のように積んでいきます。子どもは、積み木の組み立て方と玉の落とし方を試行錯誤し、玉が最後まで転がったときには達成感を味わうことでしょう。
お子さまが3歳になったらおススメですが、とはいっても3歳です。玉の道は一人では組み立てられません。でも、3歳になると玉を落として転がるのを見るのは大好きになります。まさにツボにハマったみたいに何度も何度も玉を落として楽しむこでしょう。
ですので、この時期にスカリーノを与えるポイントは、お父さん、お母さんが玉の道を最初から最後まで作ってあげることがポイントとなります。
ですが、安心してください。お父さん、お母さんが一緒になって作り、組み立て、玉を転がし、たっぷり積み木で遊ぶ経験をつんだ子どもたちは、4~5歳ぐらいから玉の道を自分で組み立てはじめます。自分で作る玉の道の積み木は、じっくり取り組む粘り強さや忍耐力、穴と穴をぴったり合わせて作り出す手先の器用さ、集中力を育ててくれます。スカリーノが子どもたちに愛され続ける理由は、玉を転がすという快感と難しい玉の道を論理的に考えて組み立てる。失敗し繰り返し考えて成功する喜び、最後には達成感を味わう、まさに遊びの王道をいくおもちゃです。
お子さまやお孫さまにクリスマスプレゼントをお考えのこの時期に、ぜひ、おススメしたいおもちゃです。

ページの先頭へ戻る